ご質問は

下記のフォームよりご送信ください。担当者より折り返しご連絡差し上げます。

姓*
名*
組織/病院*
メールアドレス*
電話
職務内容*
UpToDate Anywhere に関する最新情報のEメール送付を希望する。

UpToDate Anywhereで、最も信頼性の高い推奨治療法へ臨床ワークフローからアクセス

UpToDateをEHRに統合することにより、臨床医は20を超える専門領域にわたって掲載される10,000件以上の臨床レビューにシームレスにアクセスできるようになります。この統合により、推奨治療法、検査結果情報の入手、患者向け教育資料の提供など、臨床医が必要とする回答をポイントオブケアでのワークフローに取り入れることができます。

下記の動画では、UpToDate AnywhereをEHRに統合することによって主要医療機関にどのようなメリットが生じているかをご紹介しています。

  • EMR(電子カルテ)のベストプラクティス

  • 無料Eブック:EMRへの臨床意思決定支援システム統合:ベストプラクティスとアドバイスをダウンロードいただけます。

  • ダウンロードする
  • ケーススタディ

  • 地域医療振興協会(JADECOM)は、その運営施設における患者の安全性向上を目指してUpToDate® Anywhereを導入しています。その理由をご覧ください。
  • 詳しく読む
  • メリットはこれだけではありません

  • UpToDate AnywhereにはモバイルアクセスやCME単位など、数多くのメリットがあります。
  • 詳しく読む